Syoyo Fujita's Blog

raytracing monte carlo

Category: quantitative finance

Kai-fu Lee quits Google and launch his venture fund.

http://www.reuters.com/article/technologyNews/idUSTRE5850BQ20090906

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90003011&sid=aiAVEbSlU7ek&refer=jp_asia

お、李開復 Google 辞めてファンド作るのか。
んー、まさに私がやりたいことだなー.
私の場合: 稼いだマネーでレンダラファンド+レンダラ財団立ち上げ.

李開復の100 億円のファンドは、良い目標になるけど、
とりあえずは自分のほうは 5 億でファンド or 財団を立ち上げられないかなーと考えています.
…まあまずは 5 億稼ぐネタを探すところからですかね 😉

参考資料

ビル・ゲイツ、北京に立つ
http://www.amazon.co.jp/dp/4532313031
MSRA とか李開復とかあたりがいくらか書かれています.
SIGGRAPH ネタもほんの少しだけどあるよ.

Hagetaka the movie

http://www.hagetaka-movie.jp/index.html

映画版ハゲタカを観てきました.

いやー、良いっすねぇ.

「腐った○○○を….

買い叩く!
買い叩く!
買い叩く!

カコイイ!

ドラマ版との対比がいろいろあったりしてニヤリとする部分が多くあります.

中高生にはこういうのこそ観てもらって, 金融の世界にもっと興味をもってもらいたいです.
(ちょうどストーリーは現実世界の企業やファンドに今起きていることがモデルとなっていたりするので)

Two peaks

さて問題、このチャートは何でしょう?

gold_1000.jpg
 
 

正解: gold の価格. 2008 年 3 月に大台(?)の 1,000 ドルを付けたのち、最近また 1,000 ドルを付けてきています.

http://www.the-privateer.com/chart/gold-pf.html

 
 
 
さて、ではこのチャートは? これも最近また久しぶりにピークを付けています. gold になんだか似ていますね.
nk_200902.jpg
 
 
 
 
 
正解: 日経平均を反転したチャートです 🙂 1990 年のバブルのピークあたりからのチャートになっています.
(つまりバブル後空売りしていればとても儲かったというわけ)

http://finance.yahoo.com/echarts?s=%5EN225#chart1:symbol=^n225;range=5y

日経平均はまた最近バブル後最安値を更新しようとしています.
… まあ、まだまだ下落するでしょうね.
しかしだからと言って空売り(or put オプション買い)しまっくっていれば儲かるかというと、
なかなかそうならないのがマーケットなのですよねぇ.

BOE cuts rates to record low of 1.5%

英中銀が50bp追加利下げ、過去最低水準の1.50%
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35772320090108

うぉおおおおおお!
おおおおおおお!
キ、キングー!!!(<- BOE(英中銀)の総裁です)

1694年の英中銀設立以来の最低水準となった。
1694年の英中銀設立以来の最低水準となった。
1694年の英中銀設立以来の最低水準となった。

いやー、およそ 300 年の BOE の歴史の中で 1.5% という低金利は史上初、ということですか.
すごいなー、ってかまあまだ BOE は利率を下げると思いますけどね(記事に書いてあるように).
先進国各国が我先に、とゼロ金利政策を取ろうとしていますから.

一転していずれ円が(先進国中で)高金利になる可能性も無きにしもあらず、かもしれません.

レンダラファンド設立にむけてのお勉強: 対日投資、ファンド経由を非課税に

対日投資、ファンド経由を非課税に 政府、促進へ税制改正
http://www.nikkei.co.jp/news/main/20090107AT3S0601C06012009.html

おぉっ!! ってかいままで海外から日本に対する投資の場合は租税条約で日本での課税免除(海外の投資元の国で課税される)ではなかったのか.

むぅ、しかし日本国民が国内に投資するばあいも非課税にしてほしい…
(それから、一般社団法人で資産運用ビークルを作っても結局、株式会社と同じで法人税 40% がかかることがわかりました)

まあ、いずれにせよ、レンダラファンドの設立の方にもいい追い風が吹いてきていると感じています.

レンダラ財団設立に向けてのお勉強: 公益法人制度改革

世界経済は 2010 年ごろまで低下すると見込んでいるので、
その時期あたりにレンダラ財団、およびその財団の資産運用ビークルとしてのレンダラファンドの立ち上げをしようと目論んでいます.

で、まああと 1,2 年あるからゆっくりと設立の準備をしようかなと思いつつ、
まったりと財団設立に向けて調べていたところ、
なんと 110 年ぶりに公益法人制度が改革され、2008 年 12 月から施行されているとのこと.

http://ja.wikipedia.org/wiki/公益法人制度改革

http://www.office-baba.com/category/1259181.html

改革のポイント

– 一般社団法人は、社員2名以上で設立可能で、設立時の財産保有規制は設けない。
– 一般財団法人は、純資産300万円以上で設立可能。
また、不特定多数の利益を目的とするNPO法人と異なり、サークルや同窓会なども、一般社団法人・一般財団法人になれるのです。

なんだこれ財団設立のハードルめっちゃ低くなっているやん!
レンダラファンドはさておき、とりあえずレンダラ財団はすぐにでも作れそうな雰囲気です. 🙂

それから、takiuchi さんから、最近日本において、エンジェル投資家による投資は寄付金扱い(エンジェル投資家にとって投資分は非課税)になる, という情報ももらいました.
つまり課税なしでレンダラ財団やレンダラファンドに投資(出資)できるということになりそうです.

我々の望む方向にむけて, じょじょに社会が整備されてきているように感じます.

おまけ

2010 年まで経済が低下すると見込んでいるなら、
それまではショート戦略をレンダラファンドで取って運用益を出せばいいのではないかと思うかもしれません.
しかしレンダラファンドはレンダラ経済の成長を願うという理念の元に設立するわけなので、
ショート戦略を取るのは理念に反するから自然とバイアンドホールド戦略に限定した運用になるわけです.
(まあ、プロテクティブプットくらいは組み入れてもいいかなぁ、とは思いますが)

なので、経済が底になる(だろう)という時期を待ってローンチするというわけ.

おまけその2

ハーバード大も金融危機 学費援助制度ピンチ 基金運用損7430億円
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20081208-00000043-san-int

あらら、、、 およそ基金資産の 1/3 を失ったらしい.
VaR とかプロテクティブプットとかヘッジをかけていなかったのでしょうかね…

ほんのちょっとまえまでは運用益がすごかったのに.
http://lucille.atso-net.jp/blog/?p=279

世界同時ゼロ金利に突入か!?

世界の金利にルカナンがかけられているような感じです.

BOE は金利を下げた!

http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35260820081204

ちょっと前までは高金利通貨として知られていたポンドですが、
いつのまにか政策金利はたったの 2.0% に!.
1951年以来の低水準だそう.

ECB も金利を下げた!

ECB、主要政策金利を75bp引き下げ2.50%に
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPJAPAN-35261320081204

FED もさらに金利を下げる… かもしれない.

政策金利は現在 1.0%, 次回 FOMC では予想では 0.5% 下げるとも 0.75% 下げるとも言われている.
円とドルの金利差が逆転するなんてことも?…
すでに FX の世界ではドル円のスワップ金利はマイナスになっている(円を売ってドルを買う場合)
普通はドル金利 > 円金利なのでプラスの金利差になります.
それがなんとマイナスに… こんなこといままであり得なかった!

そしてついにスイスフランはゼロ金利に突入!

スイスがゼロ金利政策、0.5%利下げ 金融危機下、主要国で初
http://www.nikkei.co.jp/news/kaigai/20081211AT2M1103011122008.html

スイスが一番乗りです 🙂

ゼロ金利世代

私の場合は物心ついたときから、金利ってなに? 預金金利 0.25 % とかなにそれ?無いも等しくね?
っていう環境で育ったのであまりゼロ金利には抵抗(?)が無いのですが、
それでも主要先進国がすべてゼロ金利に突入しようとしているというのはなかなか壮絶なものがあります.

参考

主要各国政策金利表
http://www.gaitame.com/market/seisakukinri.html

What happened to VW?

chartgfx.jpeg

VIX が 90 近くまでいくわ、日経はバブル後最安値を更新するわ、
またまた金融方面は毎日がお祭り状態でしたが、これはすごい.

独VW株が急騰=時価総額で瞬間世界一に
http://www.jiji.com/jc/c?g=int_30&k=2008102900010

フォルクスワーゲン再び天国へ(資料)(追記しました)
http://www.doblog.com/weblog/myblog/58476/2621918#2621918

独VW株、2日で4・5倍 相場操縦の疑いも
http://www.47news.jp/CN/200810/CN2008102901000096.html

簡単にまとめると、こんな感じらしい.

10 月中ごろにリーマン破綻の余波を受けて VW を空売ってた
ヘッジファンドのポジジョンクローズから、最初の踏み上げが起きた(上の図にはのってない).

で、他のヘッジファンドが空売り参戦(400 あたりのとき. このとき欧州一の時価総額?)、
10/27 までに 200 くらいまで下がってよしよしというところに、
ポルシェが「VW 株式の取得オプション行使するよ、75% 取るよ」 と声明.
で、他のヤツらの VW 株保有分とか含めると、浮動株は 10% もないみたいで、
空売りしてたヘッジファンドは買い戻す株が無くなったので慌ててポジションクローズ…

を試みるがしかし、そこにまたさらなる他のヘッジファンドがチャンスと(二番目のヘッジファンドをハメるために)買いまくり、
二番目に参戦したヘッジファンドとかが踏み上げられ、めでたく一日(10/29)で 2.5 倍もの昇竜拳で一時 1,000 突破.
時価総額が一時世界一に.
そして、たぶんいろいろヘッジファンドが飛んだ.

今回の事件(?)で、ヘッジファンドたちは 18 億ポンド(=およそ 3,000 億)の損失を被ったらしい.

Hedge funds make £18bn loss on VW
http://news.bbc.co.uk/2/hi/business/7697082.stm

そして現在, 500 くらいまでに急落、
いずれにせよ今回の件で VW 株の割合が DAX 指数の大きな部分を占めるようになってしまい、
パッシブ(インデックス)運用しているところ(年金基金とかなので、まわりまわって我々のマネーも含まれている)の
機械的売買も発動して、状況はカオス的な状態に…

しかし、なんともすごいイベントでした.
曲がりなりにも一度は世界一の時価総額を付けるほどの規模の株なのに、こうも荒れるものなのですね.
まあ 35 兆円(浮動株だけを考えれば実質動いたのは 3 兆円くらい?)なんて、
いまの世界中のじゃぶじゃぶマネーフローなら簡単に食いつくしてしまうのかもしれません.

おまけ

世界の株価が大きく下がっているいま、そろそろレンダラ財団の資産運用ビークルになる
レンダラファンドを立ち上げる時期に来たのかもしれません.
ただ、個人的にはまだまだ下落は終わらず、 2009 年 ~ 2010 年まで下落傾向は続くと思っていますが、、、
いずれにせよ、バフェットは動いた.
これはひとつの目安として受け取らないと、と思っています.

とりあえず一年くらいは仮想レンダラファンドとして、シミュレーション投資をしてみようかと考えています.

世界恐慌で資産 100 倍!

VIX 70 オーバーって…. すげぇな….

今回も資産暴落により、オプションで価値が 100 倍になったものがあります
(前回: 株価大暴落で資産 500 倍!? )
たとえば 11P90 です(11 月限プット 9,000)

11p90.jpg

9 月初めに 10 円(1 万円の価値)程度だったのが, 10 月 10 日に 1,600 円(160 万円の価値)になりました.
10 月限だと 1,000 倍のものもあったかもしれません.
(限月が来てしまったのでチャートを入手できませんでした.)

しかし、周りでは今回の暴落で損をしているひとしか取り上げないのはなんででしょうね.
確実に今回大もうけをしたひともいるわけですし(前回のサブプライムショックでの例)
暴落 = 大もうけという金融商品があることを知らないだけかもしれません.
financial literacy の向上がやはり望まれます.

ちなみに、株価が動かないと儲かるという方法もあります(ショートストラドル)
要はそれぞれの方向にたいして、それぞれ利益がでる(損が出る)という投資方法があるです.
そのようなことを可能にしたのは、金融工学と金融マーケットの成長のおかげなのです.

おまけ

日経オプションは、最近権利行使価格が 500 円刻みから 250 円刻みになりました.
また呼び値も 20 円までは 1 円単位になりました.
まだまだ使いやすいとはいえませんが(権利行使が 100 円単位くらいにはなってほしい),
一歩づつ日経オプション市場は整備されているといえるでしょう.

VIX hits 42.16

いやー、またここ最近の金融方面は毎日がお祭りでした.
リーマン破綻、AIG 救済、メリル買収、GSE 救済、空売り規制、etc. etc
(どさくさにまぎれて?、NVDA は従業員 6.5% をリストラ)

VIX がなんと 9/18 日に 40 越えを記録しました!

vix.jpg

VIX は以下のページに解説があるように、投資家の恐怖心をインデックス(数値化)したものです.

http://chartpark.com/vix.html

http://www.option-dojo.com/column/2005_04_23.html

恐怖心といっても、たんに IV(implied volatility)を適当にコネコネして導出したものです.

http://www.cboe.com/micro/vix/VIXoptionsQRG.pdf

今はもう下がり始めているので、ひとまず嵐は収まったという感じでしょうか.

100 年に一回あるかないかの金融恐慌

グリーンスパン爺やが 100 年に一回あるかないかの金融恐慌と言ってますね.
(爺やは、サブプライムの原因の大きな部分を作ったと思うので、こうなることは分かりきっていたと思うのですが…)
http://mainichi.jp/select/today/archive/news/2008/08/01/20080801k0000e020015000c.html

まあ私としてはもう数ヶ月したらまたすごいお祭りがおきるんじゃないかなぁと思います.

いずれにせよ、今回の件により金融、マネーのありかたが決定的に変わると思います.
プッチ神父に言わせれば、株も資源もみーんな証券化で流動化して信用バブルになってしまった今の貨幣経済が一巡して、新しいマネーの定義による新世界に突入するという感じでしょうか.

# ボラが上がってくれたので、レンダラ財団用の資産もちょっとだけですが増えました 🙂