aobench on ZeroVM

動かすアプリが決まっている場合に有益そうな, 次世代の(アプリケーション?)仮想化プラットフォーム ZeroVM で aobench を動かせるようにして, どこでもセキュアに aobench を実行する可能性を検討してみましょう. (ZeroVM の中身はアプリを NativeClient でビルドして sandbox 実行するのがキモのようです) http://zerovm.org/wiki/The_Cloud_Hypervisor 検証環境 – Ubuntu 12.04.3 LTS インストール Ubuntu 12.04 LTS 用にはプレビルトバイナリがあるのでこれを活用します. http://zerovm.org/wiki/Download を参考に ZeroVM 環境やコンパイラをインストールします. $ sudo apt-get install zerovm-zmq $ sudo apt-get install zerovm-cli $ sudo apt-get install zerovm-zmq-dbg $ sudo apt-get install zerovm-zmq-dev $ sudo apt-get install gcc-4.4.3-zerovmContinue reading “aobench on ZeroVM”

qemu + binfmt + chroot で AARCH64 環境を構築する.

2014 年から ARM 64bit(AARCH64) な環境が普及されるのが見込まれています. qemu を利用してお手軽かついち早く Intel x86 環境で AARCH64 環境を作り体験してみましょう. 検証環境 : Ubuntu 12.04.3 LTS(64bit) qemu と binfmt パッケージをインストールします. $ sudo apt-get install binfmt-support qemu https://wiki.debian.org/Arm64Qemu から debian unstable のプレビルト chroot 環境をダウンロードして展開します. $ sudo mkdir /src/chroots/debian-unstable-arm64 $ sudo tar -zxvf debian-unstable-arm64.tar.gz -C /srv/chroots/ /usr/share/binfmts/qemu-arm64 ファイルを作り以下の記述を行います. package qemu-user-static interpreter /usr/bin/qemu-arm64 flags: OC offset 0Continue reading “qemu + binfmt + chroot で AARCH64 環境を構築する.”