AMD OpenCL beta4 doesn’t run on PC with non-ATI GPU.

by syoyo

ATI StreamSDK 2.0 beta4 がリリースされ、OpenCL が GPU 対応したのですが、
残念なことに今回から OpenCL カーネルを CPU で動かす場合でも ATI のドライバが必要になるらしく、
ATI の GPU が載っていない PC では、CPU 版の OpenCL カーネルを動かすことができなくなりました.
(Vista64 で確認)

OpenCL 対応アプリはビルドできるのですが、実行時に aticalcl.dll という、
ATI のドライバに由来している感じの DLL が無いというエラーが出てしまうようになります.

Note PC のように、GPU を交換できない、でも CPU でとりあえず走らせたいという状況では、ちょっとこれは致命的ですね.
まあ「AMD の」OpenCL ドライバなので、実行環境は AMD 縛りという強制が入ってもいいのですが、
以前の beta ではフツーに CPU モードで動いたので、ちょっと残念です.

Advertisements