[Google groups] SIMD-cafe for SIMD lovers

by syoyo

なぜ SIMD が重要か

プロセッサのクロック数は頭打ち…
マルチコア化ではコアが増えるたびにコア間の通信がネックになる問題がある.
専用プロセッサを作るにも, 固定したアルゴリズム&量が出ないとビジネスにならないので,
やはり CPU 的にソフトなプロセッサが求められる.
一方で、エコ時代であるので省電力が求められる.
そんな HW の制約の中で、SW(アプリ)は富豪的プログラミングで HW の向上に頼るだけでは対応しきれなくなってきています.
特に認識処理、グラフィックス、データベース処理でパフォーマンスを出していくことが求められている.

このような、現在のプロセッサ(半導体)の技術的壁やプロセッサデザインの収益モデル(ビジネスモデル)を考えると、
特に SIMD 演算器とその活用が重要になってきます.

実際, x86/AVX(wider SIMD), iPhone 3GS(ARM/NEON), Atom/SSE が登場してきています.
アプリを SIMD 最適化する必要性は今後また重要になってくるでしょう.
(SIMD 最適化の最初のブームは、 MMX/SSE/SSE2 の出てきた 2000 年頃でしょうか)

しかし、どんなにコンパイラが賢くても、効率的な SIMD コードを自動で吐いてくれるのはまだまだ難しい.

そこで、プログラマがいかにアルゴリズムを SIMD フレンドリーにするか、
SIMD 演算器をいかにまく使ってプログラムを最適化していくかが、
今また大きく求められている、そんな気がしています.

また、ときどき SIMD 野郎と話すことがあるのですが、
結構みんな「ほかに SIMD のことを濃く話すことができるひとが居なくて…」
と言われることもあり, SIMD 野郎のための google groups を作ってみました.

SIMD cafe
http://groups.google.co.jp/group/simd-cafe

SIMD 野郎の参加をお待ちしております.

Advertisements