レンダラインターン

by syoyo

学生さんにとってはもうすぐ夏休みですね.

最近は、レンダラインターンを実現できないかなぁと考えています.
ちょっといまからじゃ今夏の募集をするには遅いかもしれませんが…

学生がインターンをするメリット

– 世界最高峰のレンダラ野郎とともに、世界最高のレンダラ技術を得られる(盗み見られる)
(まあ少なくとも、日本の大学で教えているものよりははるかにまともなものになるでしょう)
– 世界のレンダラ研究者、レンダラ実務家(非常に貴重な品種!)とのコネクションを得られる

我々がインターンを受け入れるメリット

– 低コストで若い人の貴重な時間を手に入れることができる
– レンダラビジョンの浸透 🙂
– レンダラ技術者雇用の創出(長期的に. すぐには難しいかもしれないけれど)
– レンダラ帝国、レンダラ財団設立のためのステップとして、まずはレンダラ人口を増やすためにも必要.

もちろん、インターンにもデメリットがあります.

– 若い貴重な時間を拘束するので、ミスマッチがあったときに大きな時間的ロスをする.
– そのような貴重な時間であるのに、低報酬に甘んじなければならない
 - 本来であれば適切な報酬が支払われるべきであるのですが… これは我々がもっと頑張ってそうできるようにしないといけません.

あと、問題は日本に(まずは日本人優先です)、これからレンダラ野郎として成長していきたいと思っている学生の方がいるかどうか.
まあ 「レンダラ野郎同士は惹かれ合う」 ということわざがありますから、以外とマッチングはしやすいのではないかと思っています.

Advertisements