Arealight and IBL in PRMan.

by syoyo

そういや、arealight や IBL って PRMan ではどうやるんだろうなーと思って少し調べてみました.
が、あまり情報ありませんね.

ちょっと古いのと、Entropy 独自拡張が基本になっていますが、

http://pharr.org/matt/notes/sig01c48.pdf

と PRMan のドキュメントくらいでしょうか.

まあ結論としては、、、PRMan で arealight や IBL 使うのって… めんどくさすぎじゃね? RSL 2.0 だとしても.
そもそも arealight 自体もきちんと PRMan でサポートされていないっぽいし.
こんなんだれが使いこなせるんだろう…
シェーダ(コンパイラ)書きですらそう思うのですから、現場ではよほどよく出来たパイプラインじゃないと使いものにならないんじゃないかな. いや、やはりこんなインターフェイスじゃ無理過ぎな気がします 🙂

そんなわけで、まあ lucille は arealight とか IBL の指定は独自拡張にしようかと思います.
envmap をポンと指定するだけで自動でサンプルポイント生成して illuminance loop(IBL は別な illuminance loop にするのも手) に光源サンプル点が渡るとか. どうでしょう?

Advertisements