Variances in the image rendered by PRMan

by syoyo

以下のような RIB をレンダリングすると, 50% 透明度の白 = グレイのポリゴンがレンダリングされることが期待されます.


##RenderMan RIB-Structure 1.0
version 3.03
Display "muda.tif" "tiff" "rgb"
Format 512 512 1
PixelSamples 1 1
PixelFilter "box" 1 1
Hider "hidden" "jitter" [0]
ShadingRate 1.0
WorldBegin
Surface "constant"
AttributeBegin
Color [1 1 1]
Opacity [0.5 0.5 0.5]
Polygon "P" [ 1.00000 1.00000 0.500000
              1.00000 -1.00000 0.500000
             -1.00000 -1.00000 0.500000
             -1.00000 1.000000 0.500000 ]
Attribute

が、これ、PRMan でレンダリングするとピクセル色が 127 だったり 128 だったりと、ピクセルごとにまばらでノイズが乗ります.
目では識別できませんが, gimp などでピクセル色を確認すると違いがあるのが分かります.

ハテ?

ジッタなし, box フィルタなどで stochastic sampling の要素は排除しているので、
ポリゴンはひとつの中間色(スケーリングをどうするかによりますが 127 or 128 のどちらか)に統一されていることが期待されます.
ちなみに, aqsis だと 128 で統一されてレンダリングされました.

んー, なんでしょうねー, PRMan 内部計算の数値誤差ですかね?

Advertisements