GI book, written in Proce55ing? or in HTML5 + JavaScript?

by syoyo

table.jpg

グーグルが賭けるHTML 5の未来
http://www.atmarkit.co.jp/news/200905/28/html5.html

おー, 結構もう HTML5 って主要ブラウザでサポートされているのね.

こうなると GI 本のコード例を Proce55ing で書くか, HTML5 + JavaScript で書くか悩む.

Proce55ing

利点

– 高速(まだまだ JavaScript に比べれば)
– 記述量は少ない

欠点

– ちょっと高度なことをやろうとすると Java ライブラリが必要(シーン読み込み, 空間データ構築など)

HTML5 + JS

利点

ブラウザですぐ試せる.
– web 屋さんなど対象読者の裾野が広くできる
 - JavaScript で統一して記述できる
– なんだか時代に乗ったネタにできる
– ネットワークを介していろいろできる.

欠点

– 実行速度が遅い(とはいえ, いまや P5 の 1/5 くらいにまで追いついているが)
– 記述が P5 に比べると冗長

もちろん, 両方の版を出すということもできるが, このたぐいはまず何で最初に出すかが重要になると思っている.
そして, HTML5 + JS というのは話題性という意味で , 戦略的に魅力的である. 時期としても今がまさにウマいと思う.

というわけで, GI 本, 一旦は P5 で行こうと思ったが, こりゃ HTML5 かなぁ…

Advertisements