Eric Veach は Google で AdWords 開発を率いていた!

by syoyo

うぉおおおおおおおお!
おおおおおおおおおお!
おおおおおおおおおお!
おおおおおおおおおお!

衝撃の事実.

http://www.math.uwaterloo.ca/navigation/Alumni/awardphotos.shtml

http://www.businessweek.com/magazine/content/06_10/b3974071.htm

Eric Veach とは?

「そもそも Eric Veach って誰やねん」
というひと向けに Eric Veach というひとを簡単に紹介します.

Eric Veach はコンピュータグラフィックスの研究の世界で
「Metropolis Light Transport(メトロポリス光輸送)」という論文を 1997 年に発表し、
モンテカルロ法を使って大域照明(GI)レンダリングを行う高度に洗練されたアルゴリズムを作り、
当時業界に衝撃を与えた(かもしれない).

同時期に発表された氏の博士論文、
「Robust Monte Carlo Methods for Light Transport Simulation」

http://www-graphics.stanford.edu/papers/veach_thesis/

はメトロポリス光輸送を含む、マルコフ連鎖モンテカルロ法(MCMC)ベースの大域照明研究の集大成であり、
今から GI 研究者になろうと思わんとするひとならならまずこの原典、もとい博士論文、から読み解いていくことから始める、
と言っても過言ではない.

GI には多彩な応用先がある?…

まあそんなワケで、GI レンダラ野郎たちにとっては Eric Veach は神さまみたいなひとなんだけれども、
その卓越した MCMC の知識を引っさげて Google に 2000 年に行き、
そこで Google にその後の大きな成長の要因となり同時に莫大な収益をもたらした AdWords 開発の技術リードとして参加したとのこと.

2006 年になって初めて、 Eric Veach が AdWords の開発リーダーであることを Businessweek のインタビューに答えているようなので、以外と最近まで氏の業績は公表されることがなかったみたいですね.

And on Feb. 22, Google gave an interview to BusinessWeek in which for the first time it named the technical leader of the project: Eric Veach, a veteran of Pixar Animation Studios (PIXR ) whose Stanford doctorate was in computer graphics, not economics. “Without his mathematical rigor we wouldn’t have been able to do it,” said vice-president of product management Salar Kamangar, himself a biology major, who was Employee No. 9 at Google and led the nontechnical side of the project.

Google のページランクという技術も元々は MCMC をベースにしたアルゴリズムだったと記憶しています.
Google にとっても MCMC という技術が重要であることを認識していたので、
Eric Veach という MCMC のエキスパートを技術リードに指名することができたのかもしれませんね.

MCMC 自体は CG とは関係なく、一般的で幅広い応用を持つモンテカルロ手法であるのだけれども、
とくにその CG(GI) への応用は最も practical で高度なものが要求されるので、
CG 研究の世界で鍛え上げられた MCMC 技術は幅広い分野での活躍が期待されます.

また GI でよく使われる QMC(準モンテカルロ法)や多重積分も金融工学との関連が奥深くあります.
(きっと誰か、グラフィックス分野で QMC を学んだヤツが Renaissance Technologies でアルゴリズムトレードシステムを作り年収数百億とか稼いでいるに違いない)

そんなわけで、GI 研究者は食いっぱぐれるどころか、
GI 技術を応用し新しい分野の世界の技術リーダーともなれる可能性を秘めています(きっと).

どうです? もしアナタが中学生や高校生だったら、GI 研究者の道も考えてみませんか?

# ただ、日本の大学でとなるといろいろと政治的、構造的な問題があって GI 研究がまともにできません.
# これは我々でなんとかしないといけないとおもっています.

Advertisements