[CG tech] Motion blur in Transformers2

by syoyo

http://www.transformersmovie.com/

さて、次は Transformers2 のモーションブラー効果を見てみます.
(trailer をコマ送りにして)

んー、さすがに MC ノイズは無いですねー 🙂
ハイライト以外でボケている部分は必要以上にのっぺりしている気がしますが、shading rate を下げまくっているのか、もしくはエンコーディングのアーティファクトなのか. 原画像(?)を見て判断したいところです 🙂

ハイライトが線形にしか出ていないのが気になりますね.
いや、まあ RenderMan(REYES) 系なら基本的には線形のモーションブラーになるのですけどね.
さらに言うとハイライトのブラーの始点と終点でのシェーディング色が同じということ.
計算をはしょっているだけなのか、もしくは意外とハイライト部分だけはポストプロセスでモーションブラーをかけていたりして.

その他、透明部分(ドアとか)とか visibility の正しさ(といってもボケちゃえばあまりわかんないですけど)はきちんと処理されているようなので、そこらへんはレンダラ側できちんと処理していそうです.

# たとえば金網越しに transformers が動いているシーンがあると、いろいろ判断しやすいのですが 🙂

おまけ

ついでになんとなく似たもの同士(マシン、早い動き)ということで、
Speed racer のモーションブラー効果も見てみましょう.

http://www.apple.com/trailers/wb/speedracer/hd/

う、うーん、transformers に比べるとモーションブラーの品質は微妙…
こちらは postprocess でのブラーだと言ってましたが、そのせいだからでしょうか.
(一部 3D blur っぽいところも見て取れますが)

ま、動いているのを見ればどれも視覚的には十分に見えますけどね 🙂

Advertisements