[Book] Types and programming languages

by syoyo

Types and programming languages
http://www.cis.upenn.edu/~bcpierce/tapl/

をきちんと読み直しています.
通称「型本」

一冊まるごと「型」に関する本で、おそらくそのスジでは有名な入門書、だと思う.

とはいえ、個人的な感想としては、ちょっと説明が冗長だったり回りくどかったりして、さらに無駄に抽象的だったりして容易には理解しづらいです.
もっと気楽に読めて理解しやすいといいんだけどなー.

とりあえずは RSL コンパイラに適用できそうな、III Subtyping と V Polymorphism あたりを重点的に読みこなしています.

読書メーター

という web サービスを知りました.
読書感想なども書き込めるらしい.

ただ、読書ページ数は、本を一冊読みこなすと加算できるようで、読んでいる本の N ページまで読んだぶんをその時点で計上するとかはできないらしい.

さっそく Types and Programming Languages(と Advanced Topics in Types and Programming Languages) を登録して、読んで理解したことなどの読書感想をつらつらと書き込んでいます.

http://book.akahoshitakuya.com/b/0262162091

Advertisements