Only 7 minites of VFX was used in Jurassic Park

by syoyo

from Wikipedia

ちなみにCG使用シーンの合計時間はわずか7分で、それ以外の大部分の恐竜のシーンはアニマトロニクスを使用して製作されている。

な、なんだってー!!衝撃の事実!

雨の中、ジープと恐竜が戯れる(?)シーンがあって、まだ私が CG も知らぬ○学生だったころ、
Jurassic Park が CG で恐竜を再現した映画だということで観て、
「あー、すげーなー、最近の CG はこんな雨の条件の実写シーンとも合成できるほど発展してんのかー」
と思って CG に興味を持ったクチだったのですが、
今思えばたしかに当時としてはよく出来すぎているので :-)、
あれは実は恐竜部分はアニマトロニクスだったんだろーなー.

あと、UNIX も、3D でぐりぐりできるなんかスゲーシステムなんだなぁと当時思ったり.
(まだ UNIX も知らなかったころ)

劇中にて「Unixなら分かるわ!」とレックスが操作するコンピュータは、SGIの実在するファイルナビゲーターソフト・fsnの画面である。なおCGを作成するのに利用されたコンピュータもSGI製だった。ちなみにパークのコントロールセンターにあるコンピュータはほとんどがMacintosh。クライトン自身がMacユーザーである

さてそんな SGI も、この前二度目の Chapter 11…

今思うと、いろいろと感慨深いですねぇ.

Advertisements