lucille on iPhone

by syoyo

lucille_on_iphone1.png

I’ve ported lucille into iPhone 🙂
RenderMan-like + global illumination renderer on iPhone!

This demo shows the extreme portability of lucille renderer.
Since lucille code base is written in very portable manner, porting was done within half of a day:
What I did is just fixing few compilation errors and adding iPhone specific display driver.

The rendering speed is reasonably slow on iPhone because there’s no iPhone specific optimizations(e.g. VFP optimization).
It’s about 1/10 ~ 1/15 of the speed of Core2 2GHz.

[Ja]

lucille を iPhone に移植しました.
ほんとは最初は OoO 5th 向けにリアルタイムレイトレを移植しようとしたのだけれど、
x86 SSE 依存部分の排除が思う以上に面倒だったので lucille を移植することにしました.

移植自体は半日ほどの時間で完了.
プロジェクトファイルの作成と、ちょっとした 3,4 個の trivial なコンパイルエラーの fix と, iPhone 用の表示ルーチンの追加くらいで完成.
lucille ソースコードの非常に高いポータビリティと iPhone 開発環境の容易さを示す好例と言えるでしょう.
これで RenderMan(疑似) + 大域照明レンダラが iPhone で動くということになりますね 🙂

処理はやっぱりそれなりに遅いです. Core2 2GHz の 1/10 ~ 1/15 くらい.
VFP をバリバリ使うように最適化したらもう少し差は縮まるかもしれませんが、それはまた今後時間があればということで.

OoO 5th に来ていただければ、今回の実機デモをお見せできます.
(上記スクリーンショットは、はめ込み合成ではないということを示すため 🙂 )

Advertisements