Full CG movie | BIOHAZARD:Degeneration

by syoyo

http://www.biohazardcg.com/

ひょんなことから、フル CG 版のバイオハザードを、CG 野郎と観てきました.

ゲームがベースで、日本発で、フル CG というと、FF the movie 以来ではないしょうか?

映像の CG の質は、、、まあ予算もハリウッドほどはないでしょうから、
予算の割には良い出来だったのではないでしょうか.

ただ、観に行ったときは結構盛況でしたし、聞く所によると他の日もかなり盛況だったとか.
2 週間限定というのが悔やまれます.

回し方(予算/出来の費用対効果、プロモーション、脚本)をうまく考えれば、
日本の CG 映画もこれから発展してうまく経済が回っていくのではないかと思いました.
(ちょうど今はサブプライムショックでハリウッドも減衰していきそうですし, 今がチャンスではないかと思っています)

技術的には、見た目はリアル指向で作られたんだろうけど、なにか映像に深みが足りないのが気になりました.
やはり GI か!?
髪の毛の影が無いときとかあったしね.
そこを lucille で解決すれば、きっとぐーんと良くなった、に違いない.

でも実のところ、予告でやっていた、「地球が静止する日」の物体が粉になっていく効果が一番印象的でした 🙂
http://www.apple.com/trailers/fox/thedaytheearthstoodstill/

すげーなこの壊れていく効果、どうやってんだろ.

Advertisements