NVDA の財務を調べてみる

by syoyo

財務の勉強にちょうどよいので、NVDA の30% の株価下落について、
少し原因と、その財務への影響について調べてみました.

まず原因ですが、GPU 製造の不都合のリコール対応に $150M ~ $200M
のコストがかかることが主原因のようです.

http://www.bit-tech.net/news/2008/07/07/nvidia-warns-of-high-failure-rates/1

$150M ~ $200M がどれくらいのコストかというと、
ここで Q1/09 の form 10Q を取り上げていますが、


http://lucille.atso-net.jp/blog/?p=511

およそ Q1 の利益がすべて吹っ飛ぶレベルです.

では財務に影響があるかというと, Q1/09 の時点では、
現金および(運用している)証券など(marketable securities)が
$1.6 B ありますので、今回の支出額はこれらの 1/8 程度です.
まあ会社が傾くほどではないでしょう.

それにしても、バランスシートだけ見れば、
NVDA は十分優良な財務だと思います(日本企業と比べて).
現金&運用証券が総資産の 1/2 もあるので、十分なキャッシュを持っていると思います.
逆に、キャッシュを余らせずにもっと投資したらいいんじゃないのかと思うほどです.

ところで、株価が 30% 下落後にほとんど動かなかったのを考えると、
Q2 の見通しを受けて、機関投資家が機械的にポジション調整したように見えますね.

Advertisements