Snow Leopard includes OpenCL GPGPU framework

by syoyo

(via reddit.com)


http://www.apple.com/macosx/snowleopard/?sr=hotnews

Apple の次期 OS では、OpenCL という C ベースの言語で GPGPU をサポートするらしい.
GPGPU の寿命が少し伸びましたね 🙂

ただ、GPGPU というよりは、マルチコア OS での
accelerated computing framework の一環で、
GPU も計算コアの一つとして対象にできるよ
というアプローチだと思っています。

OpenCL 言語は標準化して広く使えるようにするらしい.
OS メーカーからのアプローチなので、GPU 非依存(Larrabee でも動く?)
になるとよいかなと思う。あとは OS にも依存せず Linux や Windows でも動くとか.

個人的にはこの OpenCL インフラは LLVM で構築されるんじゃないかなーと
踏んでいるんですが、どうなりますかね.

Advertisements