レンダラコンサル

by syoyo

ここ数ヶ月、世界中のレンダラ野郎相手に、こんなコンサルしています。(すべて英語対応)

– ○○のシーンを G.I. レンダリングすんのにさー、おめーいい方法知らね?

うーん、難しい問題ですねー。というかあなた達のほうが実務に近いんだから詳しいんじゃねーの?
まあでもこーして、あーして、こーするといいかもしれないね。実装しないとわからないけど。
既存研究でも調べてみるわ。(… 数日後)、これとこれの論文とか参考にするといいんじゃね?

– 空間データ構造をさー、並列処理して早くしたいんだけどさー

あー、はいはい、lock free 使いましょうねー、え? hash も使いたい? じゃ lock free hash で。
え?キャッシュミスが気になる?キャッシュ効率がいいアルゴリズムが欲しいっていうのか!
このいやしんぼがッ!!うーん最近は cache concious lock free hash もあるっぽいよ。

– GPU でレイトレしたいんだけどさー、二次レイだけでもいいんだけど

あー、はいはい、やってもいいけど、CPU -> GPU のダウンロードと,
GPU -> CPU のリードバック考えると、アホ遅いよ?
それでもいいの?

え?じゃあ全部 GPU でやる方法ないか?たぶんいまだとまだ CPU でやるより遅いよ。
二次レイ以降の効率的な GPU レイトレがネックだね。でも○○がもうすぐどこかで発表するみたいよ。

– ○○の論文、どうよ?

うーん、これは読んだけど、詳細忘れちゃった。こっちはまだ読んでないねー、どっちも読んでみるよ。
(… 数日後)、あ、えっとね、この論文はかくかくしかじかしてますよ.
でも○○が問題だね、どうですか?

– ○○の論文読んでさー、author にメールしたけど返信ねーんだわ。
おめーこの論文読んだみたいだからよー、解説してくんね?

ポカーン。Author のひと、ちゃんと対応してあげてよ…

– ○○の論文の PDF コピーもってたらくんね?

あー、どこかにあるかも。サルベージすんべ。ちょっと待ってろ。

– 俺たちのレンダラさー、G.I. サポートがねーからさー、おめー書いてくんねェ(レンダラ M&A 時代到来か?)

テメーんとこ C++ じゃねーか! それがネックだね(C++ もう書きたくない)。

– 俺たちの売りもんのモデラーにさー、おめーのレンダラ搭載したいんだけどさ、どうよ?

商用に使えるほど robust じゃないけど、それでもいいの?

—-

うーん、いやー、これがグローバル化と IT 化の成果(機能的コミュニティへのアクセスコスト減少)か。
さすがにオールドタイプじゃ対応しきれません。

日本人らしくお人好しに丁寧に対応していたら、どうにも時間がかかってしまって大変です。
英語の勉強になるかな、と思ったけど、別に書ける = 話せるではないですからね、あまり効果はないです。

というわけで最近はエグゼクティブのための時間マネジメント論などのたぐいの本とか読み始めて、
単位時間あたりの生産性を上げられないか思案中です。
(自分一人じゃ限界があるので、いろいろソリューションのアウトソース先も構築中です)

Advertisements