MUDA project proposal

by syoyo

OoO, とても急な参加の案内でしたが、ご参加いただいた方ありがとうございました。
特に会場の手配をしていただいた H 氏に多謝。

最初だったのですが、意外とネタが持ち寄られて、
なかなかよい discussion ができたのではないかと思います。

個人的には議論が盛り上がってしまって?もう少し個人作業/コラボレート作業の時間が
とれればよかったかなぁと思いました。

次回は一ヶ月後くらいかな?
次回のネタのひとつは I3D ’08 参加者による I3D ’08 レポートを予定しています。

あ、ついでに OoO で発表した、世界初の MUDA プレゼンを貼付けておきます。

軽くまとめると、GPU(ラスタライズベース)はどう見てももう終わりでしょ
これからは CPU の時代ですよ。でもみんなまだ CPU のパフォーマンスを引き出している
とは思えない。たとえば flash の lowering に MUDA 使ったらぜってー 10 倍は早くなるって。
これからのグリーン IT の時代、効率的で無駄のない CPU パワーの
利用が求められている。そこで MUDA。という感じ。

GPU は私は 6 年前に将来性が無いと判断したのですが、それがやっと実現しようとしています。
(原因の一つがサブプライムショックひいては消費バブル崩壊によるものになるとは思いませんでしたが)

あ、別にレイトレベースの GPU(RPU) なら否定しません。
というか RPU がこれからの本命ですね。
(MUDA とあんま関係なくなってきたので、ここでやめます)

ちなみに、最初のグラフが指数関数でなくて、
その先の予測が 5 秒で出来たひととは、たぶん私とフィーリングが合うかも…

Advertisements