KKR はッ! KKR は対抗ビッドを出さないのですか!

by syoyo

MS を操っているのはブラックストーンですか…

Blackstone Is Hired by Microsoft, Boosting M&A Unit

これはもう、ぜひとも、近年の LBO ファームのライバルである? KKR による対抗ビッドが出てほしいところ。

Freescale はブラックストーンに最後にかっさわれてしまいましたからね。

米フリースケール、ブラックストーンのグループに身売りで合意
http://it.nikkei.co.jp/business/news/busi_gyoukai.aspx?n=MMITaa000019092006

しかし、KKR は TXU とか First Data とか LBO したから、もう資金がないのかなぁ…
サブプライムショックによる信用収縮で LBO 資金も集まりそうもないし、
それによって KKR 上場も延期したそうですし…

1989 年に KKR がナビスコ(ビスケットの会社ね)を 250 億ドルと史上最大規模で LBO してから、
長らくこのナビスコ LBO が今までの金字塔で打ち崩されることはありませんでしたが、
2006 年からはこの記録を塗り替える買収が多く行われました.

やはり今の時期の金融の動向というのは、なかなかないほどエキサイトしていますね。

ついでに、
直近の米雇用統計はついにマイナス、2003 年ぶりです。
直近の FOMC では FF rate が -0.5% の 3% になりました。

おいおい、お金じゃぶじゃぶ〜にする気かッ!!
実質マイナス金利にするのかよ!
いいのかバーナンキ 、またバブルの種を蒔くことになるじゃねーか。

いやー、ドルの行方、わくわくしますね.

参考文献

野蛮な来訪者―RJRナビスコの陥落
http://www.amazon.co.jp/dp/4140051612

企業経営、企業価値とはなにかについて考えされられました。
それと同時に、まさに事実は小説よりも奇なりで、
こんなオモシロなことが 20 年も前に行われていたんだなーとわくわくしました。

ナビスコの買収は、MBA のテキストでも取り上げられるそうです。
となると、インドでは幼稚園で MBA コースをやるそうですから(もちろん、ケースをやるわけですよ)、
インド人はみんな知っているわけということか…

RJRナビスコの記録(ウォールストリート日記)
http://wallstny.exblog.jp/2444911/

マネーゲームの達人―金融帝国KKRの物語-
http://www.amazon.co.jp/dp/4478260257

企業買収について考えさせられました。
必ずしも”買収=悪”というわけではない。
KKR も最初から成功していたわけではなく、
立ち上げ時は, 電話帳にのっている企業に片っ端から電話で営業を行っても、
どの企業も相手にしてくれなかったそうです.

Advertisements