リスクが世界を駆け巡る

by syoyo

プカプカ、ドンドン、
さあさあ、今回のお話は、
サブプライムショックが引き金となった、
30 年に一度とも言われるまれに見る世界経済同時減速の始まりです…
(ただしインドだけは除く)

シティグループ、サブプライム損失により、
同行の 196 年の歴史で最大の赤字

http://www.bloomberg.com/apps/news?pid=90003009&sid=aTEbWxRwQ58c&refer=jp_home
 
 

USD/JPY は 105 円に一時突入…おそろしや。
ドルと世界最弱通貨の座を競っています 🙂
このままだと日本の製造業は死亡ですね…

usdjpy_2008_01_105.png
 
 

Wii, WiiFit が絶好調にもかかわらず、円高で任天堂はストップ安
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080116-00000009-tcb-biz
 
 

インテル、売り上げ過去最高、MPU 出荷数過去最高にもかかわらず
消費低迷による半導体需要減の予測で時間外で大きく売られ、$ 20 を切ってしまった。
http://finance.google.com/finance?q=NASDAQ:INTC
 
 

FOMC で Bernanke がどう打ってでるか、見ものですね。

空売りサーカス

年初から、空売り、プット買い、コール売り、円買いでアホみたいに儲かるすばらしい相場でした。
今回の下落は、突発的ではなくほぼ予想されていたわけで、
ほとんどローリスクでハイリターンを享受できるチャンスだったわけです。

株価大暴落で資産 500 倍!? には
かなわないものの、たとえば今回もオプションプット買いで三週間ほどで 40 倍に資産を増やす
チャンスがありました。
strike が 12500 の日経プットオプション が、5 円から 210 円に跳ね上がりました。

レンダラ財団設立は遠のく

まあこんなアホでも儲かるまたとないチャンスでしたが、
もっとアホでチキンな私はこんなローリスクな状況でも賭けに出ることができなかった…
レンダラ財団の資産をすばやく作るまたとないチャンスだったのに…

ごめんなさい、未来のレンダラ野郎…
いましばらくレンダラ財団設立には時間がかかりそうです。

2008 年中ごろには底らしいので、
そのときにいろいろ資産を買いあさって長期運用することにしますかね。

おまけ

1997 年のロシア国債モラトリアムを発端とした、
1998 年 LTCM 破綻も今回のような感じだったのかなぁ

2008 年の LTCM になっちゃう(つまり倒産してしまう)大型金融機関は現れるか?

1997年――世界を変えた金融危機

Advertisements