the 2006 IEEE Symposium on Interactive Ray Tracing

by syoyo

http://www.sci.utah.edu/RT06/organization.html

世界初(?)のレイトレ学会の論文のリストが公開されています。

Kd-tree の構築方法がアツそうです。
importance sampling のセッションはタイトルだけみるとあまりインタラクティブレイトレと
関係ない気もしますが… オフラインにも使えるようだったら吸収していきたいところです。

Advertisements