WSCG 2006 Papers

by syoyo

WSCG 2006 の論文がオンラインで閲覧可能になっています。

http://wscg.zcu.cz/WSCG2006/wscg_program.htm

個人的に興味があるのは、、

o Dual Subdivison
新しいサブディビジョンサーフェスのフレームワークらしい

o The Hierarchical Ray Engine
“The Ray Engine” を階層化して高速化した版かな。

o Density estimation optimizations for global illumination

o A new model for 3D graphical rendering

o Efficient Occlusion Culling using Solid Occluders
前計算とかいらないので動的シーンに適しているらしい

o Light Field Rendering using Matrix Optics
交点を求める方法ではなく行列計算でライトフィールドのレンダリングを行うらしい。

oImproved Illumination Estimation for Photon Maps in Architectural Scenes
フォトンマップ使っていて、コーネルボックスの壁のかどの変なしみを消したいと思う人に最適?

o Real Time Rendering of Atmospheric Scattering and Volumetric Shadows

らへんです。 今年は大域照明関連の論文はあまりないようですね。

Advertisements