SIGGRAPH 2005 論文全リスト?

by syoyo

Tim Rowley 先生のページで、本家よりも早く SIGGRAPH 2005 採択論文のリストが公開されたようです。

http://www.cs.brown.edu/~tor/sig2005.html

数えてみましたら、100 編近くありました(Proceedings ではなく、 Transaction on Graphics
のみ採録も含むのかな?)。

今年はレンダリング関連の論文が多く見られます。豊作ですね。
しかもタイトルからだけですが、おもしろそうなものがいっぱいです。

こんかい新規に追加されたもので、いくつか例を挙げると、

Wavelet Importance Sampling:
Efficiently Evaluating Products of Complex
Functions

Precomputed Local Radiance
Transfer for Real-Time Lighting Design
Compressing
and Companding High Dynamic Range Images With Multiscale Wavelet
Architectures
Multi-Level Ray Tracing
Algorithm

Local, Deformable Precomputed Radiance
Transfer (Peter Pike Sloan. ついに変形可能かつ局所的照明のあつかえる
PRT?)

Modeling and Rendering of
Quasi-Homogeneous Materials
Precomputed Shadow Fields for Dynamic Scenes
RPU: A Programmable Ray Processing
Unit for Realtime Ray Tracing(
Saarland
University
,
SaarCor の後継のレイトレチップ、うぉぉぉぉ、ついに一般家庭への RPU
の登場か!?)

Wavelet Noise(どんなノイズだ!?)
Light Diffusion in Multi-Layered
Translucent Materials (Henrik Wann Jensen.
多層のサブサーフェススキャタリングモデル?)

Performance Relighting
and Reflectance Transformation With Time-Multiplexed
Illumination(どっちかというとビジョン系?)Capturing and Rendering
Time-Varying Participating Media(Debevec,
時間変化する関与媒質のキャプチャとレンダリング)
User-Configurable Automatic
Shader Simplification(シェーダ簡略化、オフラインかオンラインかどっちだ?)
Far Voxels: A Multiresolution Framework for Interactive Rendering
of Huge Complex 3D Models on Commodity Graphics
Platforms 
Unbiased Energy Redistribution Path
Tracing(やべえッ、バイアスなしパストレ!!。もともとバイアスなしだけどね)
A Frequency Analysis of Light
Transport(純粋大域照明理論っぽい)
Fourier Slice
Photography
(Ren Ng. ライトフィールドから任意の DoF
を作り出すっぽい)

Advertisements