SBR 2005 開催

by syoyo

そろそろ SIGGRAPH 2005 採択論文が出始めてきましたので、
SBR 2005(SIGGRAPH ronBun implementation Race 2005, SIGGRAPH
論文実装レース)、
開催(正確にはセカンドステージ再開)です!

超極秘ルートからの情報によると、
今年はなんと早くも、去年の SBR 2004 出走者の中から
SIGGRAPH 2005 に論文が採択された人が出た模様(現在写真判定中)です。

http://lucille.atso-net.jp/sbr2005

 

とりあえずこちらにも現時点での採択論文(conditioally accepted 含む)のリストを載せます。

現時点では A Practical Analytic Single Scattering Model for Real Time
Rendering に注目しています。はやく PDF 公開されないかなー。An Approximate Image-Space
Approach for Interactive Refraction はある意味もっとも SIGGRAPH
っぽいと言えるかもしれません。
 
また日本人では、向井先生の論文が採択されています。空間統計学を応用したモーション補間法とのことです。

Sung-Eui Yoon, Peter Lindstrom, Valerio Pascucci, and Dinesh
Manocha,
“Cache Coherent Mesh Layouts”, To appear on ACM
SIGGRAPH (Transactions on Graphics) 2005
http://research.microsoft.com/~awilson/

Zordan, V. B., Chiu, B., Majkowska, A., Fast, M.,
Dynamic Response for Motion Capture
Animation
,
http://www.cs.ucr.edu/rgl/rglRes.html

Ju T., Schaefer S. and Warren J.
Mean Value Coordinates for Closed Triangular
Meshes

http://www.cs.rice.edu/~sschaefe/research/

Tomohiko Mukai, Shigeru Kuriyama
“Geostatistical Motion
Interpolation”

http://www.vcl.ics.tut.ac.jp/mukai

Bo Sun, Ravi Ramamoorthi, Srinivasa Narasimhan and Shree
Nayar
A Practical Analytic Single Scattering Model for Real Time
Rendering

http://www.cs.columbia.edu/~bosun/
http://www.cs.columbia.edu/~bosun/sig05.htm

Chris Wyman
An Approximate Image-Space Approach for Interactive
Refraction

http://www.cs.uiowa.edu/~cwyman/publications/

CMU からの 6 本の論文まとめて。
http://graphics.cs.cmu.edu/

Advertisements